株式会社 美工

TEL:03-5695-2721

ごあいさつ

Greeting

「不易流行」をスローガンに、
新たな価値を共に創る会社を目指します。

60周年の節目に

1959年の創業以来、わたしたち美工は徹底した現場発想と生活者目線をベースにした企画力、プロを組織化することによる信頼のモノづくりで「店頭に強い美工」を目指し、お蔭様を持ちまして60周年を迎えることが出来ました。

店頭を起点としたセールス・プロモーションで「売れる売り場づくり」「売れる仕組みづくり」を提案。“クライアント第一主義”をモットーに
多様なマーケティング活動のお手伝いをして参りました。いわば美工60年の歴史は、クライアント様と共に歩み、クライアント様に育てていただいた歴史でもあります。

変化即応と変わらぬ原点

一方IT化、デジタル化の急速な進展は、流通の大変革や購買行動の多様化を生み出し、新たなマーケティング手法やコミュニケーション手段が求められています。今後はこの劇的に変わる社会の「流行」への対応を速めて参ります。例えば店頭を起点とし様々に広がる購買プロセスにおいても、「デジタルと店頭とのリンク」、「生活者SNSのブランド・商品価値への転換」、「デジタルでの店頭課題抽出とシミュレーション」など果敢にチャレンジ致します。

しかし「消費者が商品やサービスに興味を示し欲しくなる」という最も根源的な部分は、どの時代になっても変わることはありません。生活者は商品に触れ、実感し価値を「感じる」ことを常に求めています。この対応こそが、我々「店頭現場60年」で磨き上げた「不易」です。わたしたち美工はこの「不易」に新たな「流行」を加えた「次世代の強み」で進化する消費者とクライアント様のより良い関係を構築して参ります。

共創による
ビジネス・プロモーション

この機会に行った東京本部フロア増床は、多くのクライアント様と全ての美工社員との共創の場であります。「最新流通事情を共に勉強する場」、「店頭販促を科学的にアプローチする実験の場」と考えております。この場からは従来の「セールス・プロモーション」の枠を超え、今後注力して参りたい「ビジネス・プロモーション」へ繋がる新しい価値、新しいビジネス機会が生まれると信じております。

今後も常に新しいものへのチャレンジを続けて参りますが、どれだけ変化しようとも私たちは美工であるという原点を忘れないという想いを込めたスローガン「不易流行」をもとに、クライアント様と「共に創り、共に生きる」企業として、さらにご期待に応えられるよう、これから80周年、100周年という未来への道程も、着実に歩んでまいります。
代表取締役会長 COO 脇 重和